Monthly Archive: 1月 2015

悪玉コレステロールを減らすキノコ

最近の私が気になっているのがきのこを使ったダイエット法です。あまり聞かないようなことかと思いますが、結構有名だそうです。ダイエットは栄養分が豊富、なおかつ糖蛋白が悪玉コレステロールを減らしてくれるそうです。

このバランス感覚をうまく生かすことが重要。こういったことをどれだけ意識できるかが重要で、体の調子を整え、ダイエット効果につながるそうです。

糖蛋白が悪玉コレステロールを減らしてくれるのがまず嬉しい事だと思います。キノコの細胞の成分、糖タンパクは脂肪を消化する酸素の働きを抑える。食事でとった脂肪分がしょうkされずに排出されやすくなるそうです。

これはウレシイような効果になると思いますので、健康やダイエットを考えている人におすすめになるかと思います。

興奮を抑える効果「エチラーム」

一昔前までは、
日本の医療対策として「脳卒中、心臓病、糖尿病、がん」この4つでした。しかし、現代では精神的な病気が増え、5代疾患病として精神病などが加わりました。

2011年の調べによると、精神的ななやみで自殺をする人が100万人以上もいるそうです。人口は減っているのに、自殺している人が増えている・・・。

金銭的なことが悩みになり、症状が不安になってしまい、最終的には自殺に追い込まれてしまう。とくに、まじめな人で、責任感が強い人ほど、不安がちで、不眠になり、うつ病などが起こってしまうそうです。

この悩みを過剰化させないために、エチラームの薬が処方されるとのこと。この薬は、簡単に話すと、不安や不眠、それからあがり症などの症状を抑える作用があるそうです。
不安にかられてしまうのは、脳の神経の一部が過剰に興奮してしまうことがひとつの要因。そのために、エチラームを服用することで、興奮された部分を抑える作用があります。

nou

興奮状態を抑えることで、不眠やあがり症を同時に改善され、今までの生活環境に変化が訪れてきます。しかし、エチラームには副作用もあるために、過剰摂取や、長期間の服用には軽視されています。

服用時は、専門の医師に相談し、決められた用法・容量を守ることが重要。